東芝コンシューママーケティング株式会社

  • TOP
  • 家電修理サービス
  • エンジニアリングシステム
  • アンテナ販売
  • セールス&マーケティング
  • サービスステーション
  • 企業情報

TOP > 企業情報 > 沿革

企業情報

沿革

  
沿革
昭和28年11月 富士光株式会社として設立
昭和32年 7月 東芝の資本参加
昭和32年12月 東芝アンテナサービス株式会社に商号変更
昭和34年11月 東芝家庭電器サービス株式会社に商号変更
昭和37年3月 資本金2,000万円に増資
昭和40年2月 東芝家庭電器サービス株式会社の各営業所を分離独立し新サービス会社として発足
昭和58年9月 東芝関東家電サービス株式会社と東芝横浜家電サービス株式会社を吸収合併し、商号を東芝首都圏サービス株式会社に改め資本金を5,000万円に増資
昭和59年9月 東芝信越家電サービス株式会社の新潟県域内の営業権を譲り受ける
平成3年7月 東芝首都圏テクノネットワーク株式会社に商号変更
平成7年10月 東芝西日本テクノネットワーク株式会社と合併し、新潟県、静岡県、岡山県、広島県、島根県、鳥取県、山口県、香川県、愛媛県、徳島県、高知県地域を分離し、商号を東芝テクノネットワーク株式会社に改め、資本金を1億円に増資
平成7年12月 関西支店設置
平成8年4月 沖縄県地域を分離
平成8年5月 本店を台東区から港区に変更
平成8年11月 東芝の100%出資会社となる
平成9年3月 サービス部門(39事業所58部門)で国際品質保証規格「ISO9002」を取得
平成9年10月 本店を港区から台東区に変更
平成14年10月 東芝テクノネットワーク株式会社を母体会社とし次の9社を吸収合併し、全国一社体制となる。
(東芝北海道テクノネットワーク株式会社、
東芝東北テクノネットワーク株式会社、
東芝新潟テクノネットワーク株式会社、
東芝静岡テクノネットワーク株式会社、
東芝中部テクノネットワーク株式会社、
東芝北陸テクノネットワーク株式会社、
東芝中国テクノネットワーク株式会社、
東芝四国テクノネットワーク株式会社、
東芝九州テクノネットワーク株式会社)
平成15年5月 サービス部門(全国区)で国際品質保証規格「ISO9001:2000」を取得
平成17年5月 エンジニアリング部門(本店、本部設備工事(建設業法第3条による施工))で国際品質保証規格「ISO9001:2000」を拡大取得
平成20年12月 アンテナ・機器製造部門で国際品質保証規格「ISO9001:2000」を拡大取得
平成22年2月 国際品質保証規格「ISO9001:2008」へ更新
平成26年7月 テレビ・パソコン・生活家電を扱う国内販売会社の東芝コンシューママーケティング株式会社と合併をし、名称を東芝コンシューママーケティング株式会社とする
平成28年2月 本店を千代田区から神奈川県川崎市に変更
平成31年4月 アンテナ・メディア機器事業部を日本アンテナ株式会社に事業譲渡


ページのトップへ

個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright